債権者集会日程変更のお知らせ

政府からの緊急事態宣言は解除されましたが,引き続き感染症拡大防止に努める必要があることから,令和2年6月18日開催予定の債権者集会を以下のとおり変更することになりました。
御理解と御協力をお願い申し上げます。

令和2年(フ)第8号事件(破産者株式会社大沼)
変更前の期日 令和2年6月18日午前11時
変更後の期日 令和2年11月16日午前11時
令和2年(フ)第9号事件(破産者株式会社大沼友の会)
変更前の期日 令和2年6月18日午後2時
変更後の期日 令和2年11月16日午後2時

なお,会場(山形市香澄町2丁目9番45号山形市民会館大ホール)
に変更はありません。

全国百貨店共通商品券等の還付申出の受付開始

 株式会社大沼が発行した商品券(全国百貨店共通商品券、大沼商品券、ワイシャツ御仕立券、オーダーワイシャツお仕立券)についての還付申出の受付期間が,令和2年4月1日(水曜日)から同年6月12日(金曜日)
と決定されました。
詳細は,以下のホームページを確認するか,
http://tohoku.mof.go.jp/rizai/kinsan20200319.html 
東北財務局理財部金融監督第三課 電話:022-721-7079(直通)
にお問い合わせください。

大沼友の会お買い物券等の還付申出の受付開始

株式会社大沼友の会のお買物券・積立金についての還付申出の受付期間が,
令和2年4月13日(月曜日)から同年6月30日(火曜日)
と決定されました。
詳細は,以下のホームページを確認するか,
https://www.tohoku.meti.go.jp/s_syohisha/topics/200413.html
https://www.tohoku.meti.go.jp/s_syohisha/topics/pdf/200413.pdf
東北経済産業局産業部消費経済課 電話:022-208-6775 (還付手続専用) 

 にお問い合わせください。

破産手続開始決定のお知らせ 

株式会社大沼(住所 山形市七日町1-2-30)及び株式会社大沼友の会は,令和2年1月27日午後1時,山形地方裁判所において破産手続き開始決定を受け(事件番号 令和2年(フ)第8号),弁護士田中暁及び弁護士向田敏が破産管財人に選任されました。
以後,株式会社大沼の財産(商品の代金,売掛金,在庫商品等)はすべて当職らが管理することになります。 

破産管財人は,裁判所から選任され,公正中立の立場で株式会社大沼の清算業務を行います。

今後の破産手続については,随時このホームページでご案内いたします。
関係者の皆様のご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


株式会社大沼破産手続開始決定(pdf)
株式会社大沼友の会破産手続開始決定(pdf)

破産管財人代理として,土田文子弁護士,及川善大弁護士,石垣肇之弁護士が選任されています。(R2.2.12更新)

今後の予定 

  • 令和2年11月16日午前11時 大沼債権者集会(第1回)
  • 令和2年11月16日午後2時 大沼友の会債権者集会(第1回)

場所 山形市民会館(山形市香澄町2丁目9-45)
https://www.shanshanshan.jp/
債権者集会には,債権者の方(又はその代理人)以外には参加できません。
債権者集会の出席は任意で,欠席しても不利益はありません。
債権者集会での説明事項の概要は,債権者集会が終了し次第,このホームページ上でお知らせいたします。(R2.6.1更新)
----------------------------------------------------------------------

  • 令和2年1月27日午後1時 破産手続開始決定

よくある質問(お客様向け)

Q1 大沼で購入した商品券は使えなくなるのですか。 
A1 以下のⅰからⅴの商品券は大沼の破産により使えなくなっております。
今後還付手続が行われる予定ですが,還付手続には商品券等の現物の提出が必要となりますので大切に保管してください。
 

ⅰ株式会社大沼商品券「1,000円券、10,000円券(1,000円券10枚綴り)」
ⅱ全国百貨店共通商品券「1,000円券、10,000円券(1,000円券10枚綴り)」
(裏面に発行元が株式会社大沼と記載のもの)
ⅲワイシャツ御仕立券
ⅳオーダーワイシャツお仕立券
http://tohoku.mof.go.jp/rizai/kinsan20200319.html
(R2.3.29更新)
ⅴ大沼友の会会員の積立金及びお買物券
https://www.tohoku.meti.go.jp/s_syohisha/topics/pdf/200127.pdf

Q2 大沼ポイントカードのポイントは使えなくなるのですか。 
A2 大変申し訳ありませんが,ポイントの利用はできません。

Q3 ⅰ商品を購入して発 送してもらうことになっていた ,ⅱ 商品を取り置きしていた,ⅲ商品を注文(オーダー)していたのですが,商品は引き渡してもらえるのですか。 
A3 お買い上げいただいた店舗及び商品の状況等によってご対応が変わります。担当者から連絡が行くようにいたしますのでお待ち下さい。

Q4 商品を購入して直しに出していた,修理に出していたのですが,商品等は返してもらえるのですか。
A4 おおむね対応が終了しました。未だ連絡がない場合は,下部に記載した「お問い合わせ先」にご連絡ください。(R2.2.12更新)

Q5 幼稚園,学校の制服を注文していたのですが,卒業式や入学式まで間に合うのでしょうか。
A5 取引先・メーカーの協力を得て,最優先で対応しており,お引き渡しは間に合うものと思われます。担当者やメーカーから連絡が行きますのでお待ちください。

Q6 代金を支払っていないのですが,どこに支払えばいいでしょうか。
A6 請求書を発送いたしました。大沼の封筒で発送されますので,内容をご確認の上,振込でお支払いいただけますようお願い申し上げます。
請求書が届かない場合は,破産管財人までお問い合わせください。(R2.2.16更新)

Q7 大沼で買った商品の保証はどうなりますか。
A7 大変申し訳ありませんが,破産管財人では対応できません。メーカーの保証がある場合もあるので,直接メーカーにお問い合わせください。(R2.2.16更新)

Q8 中学校の学生服の裾上げを無料でしてもらえると聞いていたのですが,このサービスはどうなりますか。
A8 大沼は破産の手続をとりましたので,大沼が無償で行っていたサービスは破産管財人では対応できません。また,他社に引き継ぐこともできません。
したがいまして,大変申し訳ありませんが,有料・無料を含め洋服のお直しについては対応できませんのでご了解ください。(R2.2.16更新)

よくある質問(取引先向け)

Q1 買掛金があるのですが,どこに支払えばいいですか。
A1 請求書を発送いたしました。大沼の封筒で発送されますので,内容をご確認の上,振込でお支払いいただけますようお願い申し上げます。
請求書が届かない場合は,破産管財人までお問い合わせください。
振込についてご依頼人のお名前の前に顧客番号をお願いしておりますが,システム上顧客番号を入れられない場合は,そのままお振り込みください。(R2.2.16更新)

Q2 納入した商品の代金を支払ってもらうことはできますか。
A2 大沼に対する債権は,基本的に破産債権となり,破産における配当手続の中で支払われるか否か,その割合等が決まります。現時点では,配当が可能かは不明です。
配当が可能になった場合は,このホームページで告知の上,通知の書面が郵送されますので,お待ちいただけますようお願い申し上げます。

Q3 大沼に債権を有していますが,連絡が来るのでしょうか。
A3 山形地方裁判所より,令和2年2月18日までに破産の通知が発送されております。(R2.2.19更新)。

Q4 債権届出をする必要がありませんか。
A4 破産債権の調査を留保する取扱いとなっていますので,現時点では債権届出は不要です。必要になった場合は,このホームページで告知するとともに,改めて,債権者の皆様に債権届出書類一式を郵送いたします。(R2.2.12更新)

お問い合わせ先

●商品券について
東北財務局金融監督第三課(TEL:022-721-7079)

●友の会買い物券と積立金について
東北経済産業局消費経済課(TEL:022-221-4917)

●お客様からの問い合わせ
大沼コールセンター(TEL:023-622-7111)は終了しました。(R2.2.7更新)

●その他の問い合わせ
onuma@mukaida-law.jp
多数の問い合わせをいただいております。
大変申し訳ありませんが,メールでの問い合わせをお願い申し上げます。
こちらかのメールが届かない場合がありますので,メールの文面に,お名前,連絡先電話番号を記載してください。(R2.2.19更新)
売掛金,買掛金に対する回答は,調査の必要性があるため,すぐに回答できないことがありますのでお含みおき下さい。(R2.2.14更新)
また,回答については,他のお客様の参考のため,このホームページ上で行う可能性がございます。